www.sonsofinvidia.com

真っ直ぐ立った時に、両膝がきちんとくっついていないと見た目があまり良くありません。足は見た目ひとつで大きく印象を変えてしまうものなので、真っ直ぐな足を手に入れておきたいものです。 真っ直ぐ立った時に両膝が付かない足は、O脚と呼ばれています。まるでアルファベットのOのように、両膝が離れて真ん中に空間ができているからです。 O脚の問題点は、やはり見た目にあります。正面から見てもそうですが、特に後ろから見た時のO脚は美しくありません。例え足が細い方でも、O脚というだけで美脚からは遠ざかってしまいます。 O脚の原因は、基本的には後天的なものなのだそうです。日々の生活の中で少しずつ生活スタイルが骨に影響を与えてしまい、本来なら真っ直ぐなはずの足が広がってしまうのです。 これは、裏を返せば生活スタイルの改善や努力によって、O脚は治すことが可能だということに他なりません。長年かけて培ってきたO脚を治すのは大変ですが、美脚の為には努力が不可欠です。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.sonsofinvidia.com All Rights Reserved.